ビブラビ記事一覧

近江商人の経営理念(2)

戦略のピラミッド
2021/04/14 情報を更新いたしました。

ブログを訪問していただき、ありがとうございます。
オフィス・ビブラビの長尾です。

近江商人の経営理念

前回に続いて、近江商人の「経営理念」について考えてみます。
日本で、日本人相手にビジネスをする上で参考になることが多いものです。

今回は、「始末して、きばる」です。

始末する

「始末する」とは、ものをムダにせず倹約することです。
ただ「ケチ」なのではなく、必要なことにはしっかりと使うのです。
経営用語で言えば、コスト管理です。

ムダなコストは削り、必要なコストはかける。
その判断とメリハリが大切なのです。

きばる

「きばる」とは、本気で取り組むことです。
「勤勉」とも言えます。「倹約」「勤勉」は、今時、流行らないかもしれません。
贅沢な生活への憧れ、楽して儲けたい、それは自然な欲求です。

ビジネスの相手としてどんな人を信用しますか?

それでも、何かを買う相手、ビジネスの相手としたら、どうでしょうか?
私は、「始末して」いる人、「きばって」いる人を信用します。

私だけではなく、同じように日本人も多いと思います。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP