ビブラビ記事一覧

【多ければ、多いほど良い?】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
かつて、
情報をたくさん持っていること、
人脈が広い、つまり知り合いが多いこと、
知識をたくさん持っていること
は、とても価値がありました。
最近は、
多く持つことは、
以前よりも簡単になりました。
多く持とうと思えば、
多く持てるようになりましたが、
より多く持っていることで、
価値が上がっているでしょうか?
多く持つことに頑張ってしまうのは、
かつての常識に縛られて
いるのではないでしょうか?


情報、知り合い、知識は
多ければ多いほど
良いような気がします。
インターネットの普及
ソーシャルメディアの普及
資格制度や
セミナー等の学ぶ場の充実
これらのおかげで、
情報を得ることも、
人と出会い、つながることも、
知識を得ることも
簡単になりました。
簡単になるということは、
それ自体の「価値」が
低くなっていくということに
つながります。
また、多く持てば持つほど、
煩わしいことも増えます。
情報は、
整理しなくて使えません。
人脈は、関係を深め、
維持することが必要です。
その上、
人付き合いなので、
精神的に負担となることも
増えます。
知識は活用出来なければ、
ほとんど情報と変わりません。
活かすことが出来るレベルに
なるまで経験を積み、
そのレベルを維持するのは、
簡単ではありません。
求めれば、
手に入れることが簡単になったり、
機会が増えています。
そんな時代だからこそ、
手に入れたモノを取捨選択する
そして、
捨てると決めたモノを
上手く手放す
持つと決めたモノを、
管理し、活かす
そんなスキルが
重要になってきています。
コレクションの趣味のように
集めることが楽しくて
増やしているモノは
それで良いです。
仕事でも、
プライベートでも、
活かすために集めている
モノであれば、
本当に必要なモノか?
活かせる範囲の数や量か?
を見直すことは、
意味があります。
本来は活かすために増やす
努力をしているモノは、
コレクションのための収集、
つまり、
収集すること自体が楽しみ、
になっていませんか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP