ビブラビ記事一覧

【頑張っているのに評価が低い管理職に足りないもの】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
管理職という立場は大変です。
上からの目も、下からの目も厳しいです。
本人は頑張っているけれど、周囲の評価が高くないことも多いです。
何か改善のポイントは、あるのでしょうか?


管理職の中には、その職責に対する認識が甘い人もいます。
その甘さが周囲への甘えにつながっているならば、評価が高くないのは当然です。
しかし頑張っているけれど、上手くいかないと悩んでいる管理職も少なくありません。
今回対象にしているのは、そんな管理職です。
このような管理職を見ていると、仕事を抱え過ぎていることが多いです。
真面目なので、自分でしなくてはならないと考えていることがたくさんあります。
ここで改善のためにお勧めするのは、抱えている仕事を見直すことです。
具体的には、
1.今していることをリストアップする
2.そもそもしなくても良いことを選び出し、止める
3.部下がすべきことは部下にさせる
4、部下の成長につながることを部下に任せる
5.自分がしなくてはならないことでも、上司や部下を頼る
を実行していきます。
部下の面倒見が良いのは良いことですが、良過ぎると部下の成長を邪魔してしまいます。
人は完璧ではありませんから、全てについて精通していたり、能力が高いわけでもありませんし、ミスもします。
周囲の人に頼るのも大切です。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでも、実行の段階では、参加者の中の管理職に管理をしていただきます。
その時に、任せ方、頼り方について検討し、参加者全員で共有することを勧めています。
仕事はチームで行うものです。
管理職だけが抱え込む必要はありません。
もちろん、管理職が楽をするために任せたり頼ったりしてはいけませんが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP