ビブラビ記事一覧

【「ビッグワード」に注意!】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
「ビッグワード」という言葉、
聞いたことがあるかもしれません。
見たり聞いたりすると、
注目を集めるような
大袈裟だったり、
極端だったりする
インパクトの強い「言葉」です。
この「ビッグワード」は、
話し相手の口から出た時、
何かを読んでいる時など、
他の人が使っている時に限らず、
自分が使う時にも注意が必要です。


「ビッグワード」の例は、
史上最高
最高級
最先端
最高水準
究極
厳選された
稀少価値のある
などです。
最近の流行り言葉だと、


なども含まれるかもしれません。
「ビッグワード」は、
インパクトが強いので、
注意も引かれますし、
記憶にも残りやすいものです。
もちろん使う側は、
意図して使っています。
無意識で使っていても、
「ビッグワード」を使うことで
何かうまくいった経験から
使うようになった、
という意味では意図的です。
広告や宣伝では、
多くの「ビッグワード」が
使われます。
そのほとんどは、
インパクトを狙ったもので、
その言葉の
「本来の意味」はありません。
ところが、
聞いたり見たりした側は、
記憶に残り、
いつの間にか「事実」のように
思い込んでしまうことが
起きます。
「ビッグワード」が出て来たら、
ただ興味を引くための
修飾の言葉に過ぎないのか、
客観的な「事実」の
表現なのか、
評価、判断することが大切です。
もし、
それを検証した時に、
ただの修飾の表現だとしたら、
その「ビッグワード」を
使った人のことを
どのように思うでしょうか?
口が上手い、
くらいならば良いですが、
そのまま信用して、
問題が起きるなどの
不利益を被ったら、
嘘つきなどとレッテルを貼り、
信用しなくなるのでは
ないでしょうか?
話は面白いけれど、
信用出来ない。
これはビジネスなど、
信頼を基礎に、
長期的な信用が大切な場合は、
大きな問題です。
これが、
「ビッグワード」を使う側の
問題点です。
使っている本人が、
意図的か無意識かは
関係ありません。
自分が使う言葉の中に
どんな「ビッグワード」があるか、
一度見直してみることを
お勧めします。
もちろん、
会社で使っている
広告や宣伝の言葉の中に
含まれているかどうかも同様です。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP