ビブラビ記事一覧

【良いチームであるために必要なこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
職場は1つのチームです。
良いチームであるために必要なことは何でしょうか?


会社は多様な社員が働きやすいように働き方改革に取り組むことが求められています。
その上、会社の存続のためには、生産性は維持するか向上することが必要です。
そのためには、仕事の仕組みや制度を変えることが必要ですが、それだけでは難しいです。
加えて必要なのは、職場が良きチームとして機能することです。
良きチームであるかどうかの判断基準には多くの要素があります。
しかし、その根底に必要なものは、適切な人間関係だと考えています。
このブログにも何度か書いていますが、職場での適切な人間関係とは、友達のような仲良しではありません。
仲が良くても、チームとしては問題がある職場は多くあります。
もちろん険悪な関係も良くありませんが、友達のように仲が良い必要はないのです。
チームとして適切な人間関係を築く上で必要なのは3つです。
1.お互いを敬意を持つ
2.お互いに思い遣る
3.譲り合う
3つ共、お互いに、というのがポイントです。
一方的でも、偏っても良くありません。
さらに、これら3つを実現するには、前提として必要なことがあります。
それは個々のメンバーがそれぞれ自立した、責任感を持って仕事に取り組む姿勢を持っていることです。
この条件を満たさないメンバーがいると、どうなるでしょう?
そのようなメンバーに対して、他のメンバーは敬意を持つことは、難しいでしょう。
思い遣りや譲り合いは、どこかに一方的に頼り頼られる関係が生まれます。
これは甘えの構造で、仕事のチームとしては適切ではありません。
所属するメンバーが仕事人として適切な自覚を持ち、適切な人間関係を作り、維持しようとすることが大切なのです。
これを理解し、取り組んでいるメンバーが多いのも、現場力の強いチームの特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP