ビブラビ記事一覧

【リスクの本当の意味を知って向き合う】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
リスクに対しては嫌なイメージを持っている人が多いようです。
しかし、このリスクの意味を正しく理解している人は少ないようです。
ここで質問です。
高層ビルの屋上から飛び降りた時のリスクはどれくらいでしょうか?


高層ビルの屋上から飛び降りると、100%死ぬでしょう。
恐ろしく、嫌な結末です。
では、リスクが非常に高いのでしょうか?
リスクはゼロです。
結果が望ましいことかどうかは関係ありません。
リスクは結果が100%決まっていたらゼロなのです。
ビジネスだけでなく、何かをすれば100%同じ結果になることはありません。
つまりリスクはゼロではありません。
ただし、同じ結果にならないということは、必ずしも望ましくない結果になるとも限らないとも言えます。
思っていた以上に良い結果になることもあります。
このように結果に幅があることを、リスクがあると言います。
ビジネスにはリスクがつきものです。
想定よりも、良い結果になることもあれば、悪い結果に終わることもあります。
悪い結果は避けたいものです。
そのための手立てを考えることや、悪い結果になった時の影響について考え、備えておくことも必要です。
しかし、良過ぎる結果も問題を起こすことがあります。
売上を例に考えると、予想よりも売れ過ぎると、納品が遅れたり、長く待たせることでクレームが増え、評判を落とすこともあります。
このように、悪い方にブレることだけを意識するのも片手落ちなのです。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムで、現場の課題に対する解決策を検討する時には、想定される結果、その影響と評価、そして対応についても考えます。
リスクの意味を正しく知り、リスクを受け入れ、リスクに対処することを通して、リスクとの向き合い方を学ぶのです。
ビジネスにリスクはつきものです。
正しく理解して、リスクの存在を受け入れ、向き合うことが大切なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP