ビブラビ記事一覧

『現場力視点のビジネス事典』の使い方

ビジネス事典の概要

現場力視点のビジネス事典は、現場で使えることを趣旨に体系的にまとめてあります。全体の構成と、使い方について、以下にまとめていますのでご参照ください。

注)現在、全ての記事はアップされていません。今後、記事を定期的に増やし、2021年末までに全ての記事が揃う予定です。

現場力視点のビジネス事典の構成

この事典は、以下の6つの大きなカテゴリー(章)に分かれています。

  • 仕事人
  • 人材活用
  • 組織運営
  • 意思決定
  • 戦略実行
  • ビジネス全般

それぞれのカテゴリー(章)の下にカテゴリー(節)があります。(節によっては、さらにいくつかの項に分かれています。)その中にタイトルのついた記事が複数ある構成になっています。

読み方は自由です

現場力視点のビジネス事典は、現場で使えることを趣旨に体系的にまとめてあります。まずテーマごとにカテゴリー(書籍で言えば章、節)に分かれています。そして、一つひとつの記事が一つの項目について書いてあります。

体系的にまとめていますので、

  • 最初から通して読む
  • 興味のあるテーマのカテゴリーをまとめて読む
  • 興味のある項目だけ読む

の内、どの読み方でも構いません。興味と関心に合わせて、自由に読んで下さい。

目次だけでも全体を見て下さい

問題が起こったり、自分が課題だと思っていることがあると、そのことに関連した情報を集め、知識を得たいと思うものです。しかし、ビジネスにはさまざまな要素があります。そして、それぞれの要素は単独で成り立っているのではなく、他の要素と関係があり、お互いに影響があります。

直接関係ないと思っていたテーマが、問題解決や課題への取り組みに役に立つかもしれません。興味のあるテーマや項目を探して、それだけを読むのも良いのですが、一度、目次だけでも全体を見て下さい。

鵜呑みにしないで下さい

この事典では、現場で使える知識の基本的なエッセンスと、それらを使う手順やヒントを書いています。あえて具体的にも詳細にも書いていません。業界や会社、担当している業務や立場によって、環境も条件も違います。具体的、詳細に書けば書くほど、特定の環境や条件でしかそのままでは使えないからです。

環境や条件が違えば、使えるものも、使って効果のあるものも、導入の仕方も違います。見も蓋もないですが、書いてあることをそのまま使えば機能するかどうかは分かりません。機能させるには、基本を守りながら、環境や条件に合わせて応用する必要があります。

この事典には、現場で使い、機能したものだけを載せています。応用の効く基本的なエッセンスを載せています。しかしエッセンスは基本でしかありません。機能させるためには環境と状況に適応するように試行錯誤が必要です。鵜呑みにせず、機能するように応用して活用して下さい。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP