ビブラビ記事一覧

戦略を変えれば従業員は混乱する

デスクで書類を見て困った様子の人

オフィス・ビブラビの長尾です。
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

会社の戦略は時代の変化に伴って変化するものです。
そして、戦略を変更すれば、従業員にも変化を求めなくてはなりません。

新型コロナウイルスの影響で、商品やサービスの提供方法や、営業や販売の方法を変えた会社は多いです。
感染拡大防止のための自粛要請で、業務のやり方を変えた会社も多いです。
昨年は、あくまでも短期的な対応だと考えた経営者も多かったかもしれません。
しかし、最近は違うように考える人が増えたようです。

昨年、ウイズコロナ、ポストコロナなどと言われていましたが、同時にニューノーマルという言葉も使われていました。
新型コロナウイルスの影響が続くことで、普通が変わってしまう可能性が指摘されていたのです。
新型コロナウイルスが収まった後、コロナの前の状態に戻るのではなく、変化していくという予想です。

しかし、新型コロナウイルスの影響が長引いている中、元に戻らない可能性が高いと思う人が増えたようです。
一時しのぎではなく、大きな変化が起こることを前提にすれば、変えなくてはならないことが多くあります。
現実には、何をどのように変えるかを考えるには、いくつものパターンがあります。

  • 今、短期的に行っていることを通常の方法として定着させる
  • 今、短期的に行っていることをベースに継続可能なものに修正していく
  • 根本的にやり方を変える

どのパターンにしても、何をどう変えるかを決めるのは大変です。
会社の将来に大きく影響する変更だからです。
しかし、決めると同じくらい、もしかしたら、それ以上に大変なのが従業員に変化を受け入れてもらい、適応してもらうことです。

人は変化を嫌います。
新型コロナウイルスの影響で、短期的にやり方を変えることには、従ってくれた従業員が多かったと思います。
しかし、コロナ以前に戻らず、新しいやり方を通常とするとなると、話は違ってきます。
従業員は混乱します。
不満の声が上がるでしょうし、抵抗する従業員も出て来るでしょう。

それでも会社の将来のためには環境の変化に合わせて、会社も変化させなくてはなりません。
そしてそれを決めるのも、決めた通りに従業員に動いてもらうようにするのも経営者の役割です。
本当に、経営者は大変です。
だからこそ私は、頑張っている経営者にエールを送り続けたいと思っています。
そして支援したいと思っています。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP