ビブラビ記事一覧

【「承認」の現場力】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
育成にとって
「承認」が大切だと
言われています。
何となく分かっていても
現場で効果を出すのは
簡単ではありません。
使い方によっては
育成どころか、
やる気を削いでしまう
可能性もあります。
それでは、
どのように「承認」すれば
良いのでしょうか?


人には、
他人から認められたい、
他人に評価されたい、
という欲求があります。
人から「承認」されると、
自分自身の「存在価値」を
感じることが出来、
その結果、
「自己評価」が高まります。
一種の「自信」が
生まれるのです。
効果があるのは
分かっていても、
実際に「承認」するとなると
難しいと感じている人が
多いようです。
それは、
「承認」は「褒める」ことに
近いと思っているからです。
実は「承認」には、
二種類あります。
「条件付承認」と
「単純承認」です。
「条件付承認」は
「褒める」に近いです。
良い結果が出たから
「承認」する、
というケースが
一番分かりやすいと
思います。
もう一つは、
約束したことを
実行したことを
「承認」する
という方法です。
これは結果に関わらず
「行動」を承認するのです。
結果にしても
約束を果たすにしても、
一定の条件を満たすことが
「承認」の条件になります。
この「条件付承認」は、
動機付けにプラスの効果を
もたらすこともありますが、
都合の良いことだけ
「褒めている」と
受け取られる可能性が
あります。
その場合、
逆にモチベーションを
下げてしまうことがあるので
注意が必要です。
もう一つの「単純承認」は、
本人の考えていること、
本人の行動を
そのまま「承認」するのです。
良い悪いの評価も
関係ありません。
この、
評価をはさまず、
は難しいものです。
ただ、
あなたのことを見ているよ、
あなたに関心を持っているよ、
と伝えるのです。
こんなことに効果が
あるのか?
と思うかもしれませんが
意外に効果があるものです。
いずれにしても
「承認」するには、
相手に関心を持ち、
常にしっかりと見ることが
必要になります。
そして「承認」は、
継続的に続けることで
効果が出るものなのです。
あなたは「承認」を
上手に使っていますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP