ビブラビ記事一覧

【 「聴く」上で大切なのは技術ではありません(5・終) 】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
「聴く」ことが
重要だと言われています。
「聴く」スキルの
書籍もたくさん出ています。
しかし
現場で効果を出すには
スキルだけでは不十分です。
というよりも、
スキルを使うことが
かえって悪い影響を
もたらすことが多いのです。
本当に「聴く」ために
必要なことを
5回に分けて
考えていきます。
今回は最終回です。
今まで考えてきたことを
整理していきます。


「聴く」ことが出来ると
相手が本心を話してくれ
理解出来るようになります。
これが
「聴く」目的です。
そして、
「聴いた」後には
こちらの話を聞いてくれますし、
相手のことを理解しているので、
話し合いもスムーズに出来ます。
これが、
「聴く」効果です。
相手に本心を
話してもらうには、
正しく理解していることを
感じてもらい、
批判されることがなく
安心して話して大丈夫と
感じてもらう
この二つが必要です。
この二つを
感じてもらうために
「聴く」スキルがあります。
ところが
いくらスキルを使っても、
本当に相手のことを
理解しよう
という姿勢がなければ
効果は出ません。
この姿勢が
しっかりしていれば、
スキルが不十分でも
気持ちは伝わるものです。
逆にスキルが完璧でも、
頭の中で批判しながら
聞いていれば、
それも伝わるので、
本心を話してくれません。
この、
相手を理解するために「聴く」
姿勢を保つためには、
必要な心の準備があります。
相手が違う考えを
持っているのが当たり前、
相手の考えに
同意する必要はない、
この二つを
心に留めておくのです。
相手が
本音を話しても良い
と思うレベルの信頼関係は
一瞬で出来るわけでは
ありませんが、
「聴く」ことで
着実に築くことが出来ます。
そして、
「聴く」上で
一番大切なのは
スキルではなく、
姿勢なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP