ビブラビ記事一覧

【現場の「出来ない」は本当?】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
現場の社員に、
何か指示や命令、
目標などを与えた時に、
「出来ません」
と言われたことはありませんか?
この、
「出来ません」
は言葉通りの意味でしょうか?
ほとんどのケースが、
言葉通りではありません。
では、
どう対応したら良いでしょうか?


何かを達成するには、
何か「必要なモノ」が
あります。
自分では、
ないと思い込んでいたり、
本当に持っていなければ
与えることも出来ます。
さあ、
必要なモノは揃ったんだから
出来るだろう?
それでも、多分、
「出来ません」
と言います。
理由は、
そこにはありません。
指示や命令をされると、
今までと違う何かを
しなくてはなりません。
目標の場合は、
新しいことに取り組むか、
今以上の業務量、
行動量が必要になります。
それを
「したくない」
が、本心です。
もう一つ、
別の理由のことがあります。
何かを達成すると、
同時について来るモノが
あります。
その、ついて来るモノが
「欲しくない」
のです。
例えば、
指示や命令をこなして、
あることが出来るという
評価を得て、
「出来る社員」として
目立ったり、
人から頼られたりしたくない。
素直に上司の言うことに従う
「従順な社員」と
思われたくない。
一定レベル以上に
達成していると評価されて、
「管理職へ昇進」したくない。
つまり、
「なりたくない人」に
なってしまうことを
避けるためです。
仕事が忙しくなり過ぎて、
プライベートなことに
制限がかかるのが
嫌なのかもしれません。
このように、
社員が「出来ない」という
本当の理由は、
言葉通りではありません。
その本当の理由を、
知り、
本人にも自覚してもらい、
共有する、
ことから始めてみると、
対処方法が見つかります。
実は、このようなこと、
上司からの命令だけでは
ありません。
自分で、
出来ない、
無理、
と判断していることの多くが、
言葉通りではないのです。
出来ない、無理、
と思ったら、
本当の理由を探ってみましょう。
自分にとって、
大切にしていることに
気づきます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP