ビブラビ記事一覧

【時代の流れの中で失われたサービス】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
私が若い頃には当たり前でしたが、
現在は提供出来るところが少ない
サービスがあります。
それは、
「差別化」のヒント
の一つになります。


私たちは、毎日のように、
何かを買っています。
品揃えの豊富なお店
バラエティーに富んだショップ
出かけなくても買える
通信販売やネット・ショップ
本当に、「買う」には、
便利になりました。
このように、
「買いやすい」環境を提供する
ノウハウが開発され、
利用され、
マニュアル化されました。
これによって、
ビジネスの拡大、
店舗展開のスピードアップ
が可能になりました。
接遇や販売技術も
レベルアップしてきています。
もちろん、
以前ほどお店の店員との「つながり」を
求めなくなっている時代背景も
影響していますが、
十分に「機能している」と思います。
ただし、
「買う」という場面に限定して、
の話です。
現在のショップの機能は、
「売る」ことに集中させています。
アフターケアについては
「窓口」だけのところが多くなっています。
質問しても
メーカー・サイトに載っている以上の答えはなく
それ以上を求めると、
メーカーに電話するように言われ
部品や消耗品は取り寄せ
部品や消耗品の取り替えなどの作業はお客任せ
修理は当然メーカー送り
以前は、多くのアフターケアを
ショップで対応していました。
そのような対応をするには、
知識、
ノウハウ、
技術経験のある
スタッフが必要になります。
当然、
そのようなスタッフを置くには、
コストがかかります。
そのようなスタッフを育てるには、
時間がかかります。
そこには、今の顧客が
諦め
不便さを受け入れた
けれども存在する「ニーズ」があります。
「差別化」のために、
新しい「ニーズ」を
探したり、開発するよりも、
意外に、
以前は満たされていたけれど、
今は満たされていない「ニーズ」を
見直す方が効率的かもしれません。
最近の経営の合理化、
効率化、
コスト削減で、
満たすことを止めたことは
ありませんか?
それは、
今もお客様が望んでいる
「ニーズ」ではありませんか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
あなたの会社
あなた自身
もっと良くなることが出来ます。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP