ビブラビ記事一覧

【質問されると身構える?】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
質問の威力は絶大です。
それだけに、
使い方によっては、
大きな悪影響も
引き起こすものです。
特に社員は、
経営者や上司からの
質問には、
過敏に反応します。
確認するためや、
もっと深く考えさせるためや、
ヒントを与えるつもりで
した質問が、
かえって相手の考えることを
止めてしまうことも
よくあるのです。


確認したり、
もっと深く考えさせるためや、
ヒントを与えるために
する質問には
どんなものが
考えられますか?
その時、
相手の頭に
何が浮かぶでしょうか?
それは、どういう意味?
ここは、どうなってる?
悪い影響は出ない?
これが一番良いと思う?
こんな視点で考えてみた?
他の案も考えてみた?
いくら優しいトーンで
伝えたとしても、
「問題あり!」
とアラームが成るのが
部下の思考パターンとしては
普通なのです。
面倒臭いですね。
そんな事態を避けるには、
確認したい、
深く考えて欲しい、
ヒントを与えたい
という質問の意図も同時に
伝えなくてはならないと
思っている方が良いです。
そうしないと、
相手の頭を使う方向が、
自分で考え出すよりも、
あなたの「答」探しに
向いてしまいます。
意図は簡単には
伝わらないものです。
社員に自ら考えさせて、
成長の機会にしたいなら、
質問の時には
温かいストロークで、
そして
質問の前後には
意図を伝えること
が大切なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP