ビブラビ記事一覧

【社員育成に影響のある時代の特徴(13)最終回】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
これまでに、
社員育成に影響のある
時代の特徴を取り上げ、
時代の特徴を受け入れた上で
社員の育成方法を考える枠組みを
考えてきました。
今回は、
このシリーズの最終回です。
まとめと共に、
一番大切だと思われることを
お伝えします。


時代の特徴を考えると、
従来の育成、指導方法では、
中長期的な社員のレベルアップは
難しいようです。
そこで、お勧めしたのは、
「社員が変わる必要があること」を
社員に対して指導・育成するために、
「指導や育成に活用すること」を
指導・育成方法に組み込み、
新しい指導・育成方法を
実行していく上で必要な、
「会社が変わる必要があること」
を決めていく、
という枠組みです。
会社からすれば、
手間も時間もかかります。
それでも、
今までの方法で
効果が上がらないのであれば、
何かを変える必要があります。
前回の繰り返しになりますが、
目的のために、
戦略、戦術、手段を
変えることは必要なことです。
最後に一番大切なことを
書きます。
それは、
社員に対して、
事前に、
指導、育成の全体像を示す
ことです。
どんな指導、育成方法を採り、
その結果、社員は
どんな風にレベルアップし、
どんなキャリアアップが望めるのか、
これを示すことが大切です。
以前のような根性論は、
通用しにくくなっています。
それでも、
それを好むタイプがいます。
そのようなタイプばかり集めて、
以前のような育成法を続けるのも
現実的です。
肝心なのは、
会社が提供する
指導や育成方法を開示し、
社員と認識が「一致」している
ことです。
どんな指導、育成を行うかを、
事前に示し、説明し、
理解の上で進める。
これが現在、
一番大切なことなのです。
今回で、このシリーズは
最後になります。
より効果のある
社員の指導、育成方法を
考える一助になれば幸いです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP