ビブラビ記事一覧

【何かを始める時に必要なこと】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
何か新しい事を始める時、
最初に必要なのは、
「決断」です。
「する」と決めることです。
しかし、決めただけでは、
物事は動きません。
「実行」するために、
具体的な「企画」や「計画」を
作る時には、
現実との擦り合わせが必要です。
「実行」する前に、
実際に始めるために必要なことを
考えなくてはなりません。
それは、
スケジュールと予算です。
平たく言うと、
「時間」と「お金」です。


一般的に、
「時間」と「お金」は、
かければかけるほど、
より良い、質の高いものが
出来ます。
しかし、
「時間」も「お金」も
コストです。
コストと言えば、
「お金」はイメージしやすいですが、
「時間」もコストです。
何か他のことが出来る
「時間」を割いて
捻出しなくてはなりません。
現実には、
一番捻出しにくいモノが
「時間」であることは、
少なくありません。
一方、
「時間」と「お金」を
かける方が良いと言っても、
かけ過ぎると、
得られるモノとのバランスが
悪くなります。
かといって、
必要最小限はかけないと、
成果は出ません。
この、
かける「時間」と「お金」を
決め、
決めた「時間」と「お金」を
実際に捻出することが
大切になります。
特に社員の「時間」の
捻出には注意が必要です。
命令したり、
指示するのは簡単ですが、
他の仕事もあるのです。
「時間」に余裕がないと、
通常の業務が優先され、
新しいことは
後回しにされます。
このような事態を、
ただ責めても
解決にはなりません。
「時間」と「お金」、
この二つを現実に準備することが、
新しいことを始める時、
「実行」に移す前に
必要なことなのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP