ビブラビ記事一覧

【「素直」であること】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
「素直な心」の大切さを説かれたのは、
松下電器の創業者、松下幸之助さんです。
この「素直」というのは、
意外に厄介な言葉です。
日本語特有な部分もあるでしょうが、
結構都合よく使われています。
松下幸之助さんが言っている
「素直な心」は、
どんな風に役に立つのでしょうか?


「素直になれ」
「素直じゃない」
と言われると、
どのように受け取りますか?
ストレートに言うと、
「私の言うことを聞け」
「私の言うことに従え」
ではないでしょうか?
これは、
親から始まり、
先生、先輩、上司と
使い続けられます。
特に社会に出てからは、
あの有名な松下幸之助も、
「素直な心」が大切だと言っている
などと諭されたりします。
これは、
本当に都合の良い解釈です。
松下幸之助さんの著者
「素直な心になるために」に
人に従順になれ
などと書いありません。
人は、
起こっていること
今の状態
人の意見やアドバイスを、
フィルタにかけて受け取ります。
これは、以前にもブログで書きましたが、
無意識にしてしまうことです。
そのフィルタに影響を与えるのは、
自分の「立場」や「感情」だと
松下幸之助さんは書いています。
物事には他の見方や解釈があります。
自分とは違う意見があります。
自分が思い当たらなかったアイデアが
あります。
自分の見方や解釈、意見と違っても、
一旦、フィルタを外して
「素直に」受け取ることが大切なのです。
「素直に」受け取ることは、
新しい視点や考え方を知ったり、
新しい知識やノウハウに触れるなど、
「学び」の「機会」になります。
こうして受け取った上で、
取り入れるかどうかは、
自分自身の判断です。
あなたは、
人の意見や解釈、アイデアを
「素直に」聞けていますか?
他の人の意見や解釈、アイデアを
積極的に聞いていますか?
そうすることで、
自分一人では得られないモノを
手に入れるチャンスが生まれます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP