ビブラビ記事一覧

【「実行」に結び付けるポイント】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
今は、本当に便利な時代になり、
「知識」や「情報」は、
簡単に手に入るようになりました。
しかし、
「知識」や「情報」を
手に入れやすくなっても、
それだけの「成果」が
上がっていない印象を
持っています。
それは、
「実行」に結び付いていない
からだと思っています。
「実行」に結び付ける
ポイントは「人」です。


結局、「実行」するのは、
現場の「人」なのです。
そして、
組織で「人」を動かすために
必要なものは、
「経営者の強い意思」
です。
もちろん、
社員を巻き込む
社員のモチベーションを上げる
など、様々な「手法」があります。
どんな「手法」や「仕組み」も、
所詮は、
「絵に描いた餅」
「魂の入っていない仏像」
です。
どんな、
素晴らしい戦略、
よく出来た仕組み、
であっても、
「実行」するのは、
「人」です。
その「人を動かす」ために、
「経営者の強い意志」を
「伝え続ける」
ことが重要なのです。
「成果」を得るためには、
「計画」などの周到な準備と
習熟と改善のための「経験」は
必要です。
しかし、「計画」や「準備」は
楽なもではありませんし、
新しいことをするのは
面倒なものです。
意識していないと、
後回しにしたり、
適当に流してしまいがちです。
だからこそ、
経営者の強い意思が
必要なのです。
そして、
「実行」するのは、
現場の「人」です。
社員の協力なしには、
「成果」は見込めません。
「人」を動かすのは
「人」なのです。
しかし、
真摯に取り組めば、
必ず
「実行力」のある
「強い会社」になります。
とにかく「実行」しか、
変化は起こさないのです。
そのために重要なのは
「人」に焦点を当てることです。
その前提として必要なのは、
経営者の強い意思です。
しようとしていることに対し、
社員を巻き込み、
「実行」してもらうだけの
思い入れはありますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP