ビブラビ記事一覧

【「ワーク・ブレイクダウン」は相手を選ばない(1)】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
部下や社員の能力に
不満があるとの声を
よく耳にします。
「ワーク・ブレイクダウン」のことを
お伝えする機会があっても、
うちの社員には能力的に無理
と言われることがあります。
私が「ワーク・ブレイクダウン」を
使って機能したケースには、
大学卒が一人もいない
中には中卒も混ざっている
職場もありました。


社員のほとんどが中卒、高卒の会社での
具体的な例を一つご紹介します。
大工さんが経営する工務店です。
腕は良いし、いい家を作るのですが、
受注には、苦労していました。
難しい言葉で言えば
「マーケティング」ですが、
新築だけでなく、
リフォームなど
家に関わることで何かあれば、
思い出してもらい、
声をかけていただく
ことを目指しました。
社員の方から多くのアイデアが出て、
試行錯誤を繰り返し、
半年後には、
リフォームの案件が、
三ヶ月待ちになりました。
つまり、
それだけの受注と、
三ヶ月待ってでも、
その工務店に頼みたい
と思っていただけるように
なったのです。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
使う相手を選ばないツールです。
日常こなしている仕事を
「見える化」することで、
相手が誰であっても、
「気付きの機会」
を与えることが出来ます。
難しい「マーケティング」の
理論など知らなくても、
現場には知恵があります。
現場の知恵を活かす
工夫をしていますか?
今いる部下や社員の能力を
もっと引き出す工夫
していますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP