ビブラビ記事一覧

【「回想録」現場へのこだわり】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
私が、中小企業を中心とした
コンサルティングを
しようと思った 「いきさつ」
コンサルティングをする上での
「こだわり」 には、
理由があります。
何回かに分けて、
その「いきさつ」や
「こだわり」の素になった
私自身の経験を、
「回想録」シリーズとして、
お伝えしています。
今回は、
「現場」へのこだわり
です。


「現場」にこだわる理由は、
単純です。
「現場」が「実行」しなければ、
「成果」が出ないからです。
以前のブログにも書きましたが、
同じ会社で
「戦略」を作る部門
「実行」する「現場」
の両方を経験しました。
その中で、感じたことが、
コンサルティングの姿勢に
繋がっています。
「本部」から「現場」に
異動になって赴任した後、
年上の先輩方の中には、
距離を置こうとする方も
いらっしゃいました。
後で、親しくなってから
お聞きした話ですが、
現場のことも知らないで、
エラそうな理屈を振り回す奴
本部が言っている通りに
出来るもんならやってみろ
そんな気持ちがあったそうです。
私個人というよりも、
「現場」の意見も聞かず、
「戦略」を決め、
「方針」を押し付けてくる
本部への反発の気持ちです。
これは、
「現場」の「本音」です。
会社が決めたことだから
言うことを聞くのは当たり前
という考えもあるでしょう。
でも、「現場」で
「実行」しているのは「人」です。
「感情」も「思い」もあります。
「現場」が納得して、
前向きに取り組むか
言われたことだからと、
仕方なく、
あるいは何となく取り組むか
その「成果」には歴然とした
「差」が生まれます。
そして、もう一点。
「現場」は「成果」を出すために、
創意工夫をしています。
そうです「現場の知恵」です。
派手ではないかもしれません。
地味でも、
コツコツと積み重ねてきて、
蓄積された「ノウハウ」があります。
また、
業界動向などのマクロな情報だけでは、
見えてこない、
「現場」ならではの「情報」もあります。
「現場」の「知恵」を活かさないのは
もったいないことです。
でも、その「知恵」を、
本部から聞いてもらっていない
と感じているのです。
「現場」の声が反映されていない
と感じているのです。
「実行」する最前線の
「現場」を大切にすることは、
「成果」を出すには重要です。
「現場」を見て、
「現場」の声を聞き、
「現場」を巻き込む
そんなことにこだわっています。
あなたの会社では、
「現場」の「知恵」を
活かしていますか?
「現場」は、前向きな姿勢で、
日々の業務に取り組み、
「戦略」を「実行」していますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP