ビブラビ記事一覧

【スキルアップは誰のため?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
スキルアップの大切さを感じている人は多くいます。
それは、誰のためでしょうか?


ビジネスパーソンに求められるスキルは変化していきます。
時代の変化により陳腐化し、バージョンアップが必要なものもあれば、新たに生まれるものもあります。
また、昇進や昇格など、立場が変わることで必要となるものもあります。
いずれにしても学びを止めることは、ビジネスパーソンとしての価値を下げることになります。
ところが実際には積極的にスキルアップに取り組んでいる人は多くないようです。
勤めている会社の教育制度の中で、受けるように命じられた研修に参加している程度の人がほとんどです。
費用を補助する制度を持っている会社もありますが、就業時間後や休日に講習などを受けている人は少ないようです。
中には自己研鑽を意識していると言う人もいます。
具体的にしていることを聞いてみると、セミナーや勉強会に参加しているようです。
セミナーや勉強会は、情報を得たり、人脈を拡げるには効果があります。
しかし、刺激を受けることは出来るでしょうが、ビジネスパーソンとしての価値を上げることにつながるスキルの習得が望める場ではありません。
会社が就業時間中に業務としてスキルアップの機会を提供してくれることを望み、現実にはないことに不満を持っている人もいます。
ところでスキルアップは誰のためでしょうか?
勤めている会社のためでしょうか?
もちろん、勤めている会社のためにもなるでしょう。
しかし身に付けたスキルは、身に付けた本人のものです。
スキルアップして一番メリットがあるのは本人なのです。
にも関わらず、自らの時間とお金をかけてスキルアップしようとしている人は、ほとんどいません。
自分のビジネスパーソンとしての価値を高めることは、自分自身のためです。
自分への投資なのです。
自らの時間とお金をかけなくてはなりません。
このことを認識し、能動的にスキルアップに取り組んでいるのも、現場力の強いビジネスパーソンの特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP