ビブラビ記事一覧

【ビジネスに論理が大切な理由】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
ビジネスでは論理的に考えて結論を出すことが大切です。
なぜでしょうか?


ビジネスの意思決定では論理的あることが求められます。
一方、個人的な意思決定では、それほど論理的であることは求められません。
この違いを考えることで、ビジネスで論理が必要かどうかが明らかになります。
個人の意思決定は、単純に好き嫌いで決めても構いません。
自分が何をするか、何を選ぶかは、他の人には関係ないからです。
関係ないというのは、2つの意味があります。
1つ目は、実行者が本人だけだから他人には関係ないという意味です。
2つ目は、その結果がどうあろうと他人には影響がないので関係ないという意味です。
ところがビジネスでは違います。
関係のある人が多くいます。
まず実行に関して言えば、全ての行程を一人でする仕事は少ないです。
前の行程をする人、後の行程をする人がいます。
誰かと協力しながらする工程もあるかもしれません。
どのように実行するかは、前後の行程をする人や一緒にする人と一緒に決めなくてはなりません。
少なくとも、きちんと説明して合意してもらわなくてはなりません。
さらに、ビジネスの結果の影響する範囲は本人だけではありません。
同じ部署の人、他部署、会社全体、取引先、お客様、周辺地域などに影響を与えます。
当然、何をするかを決めるために相談しなうてはならない相手もいます。
決めたことを、説明しなくてはならない相手や、納得してもらわなくてはならない相手もいます。
つまり、ビジネスの意思決定は、その決定内容を関係者に説明し、納得あるいは合意してもらわなくてはならないのです。
そのために、まず必要なのが、論理的に考えて意思決定することです。
時には結論ありきのこともあるのが現実です。
その場合、後付けであっても、その決定が適切であることを論理的に説明出来なくてはなりません。
関係者の理解と協力が必要なのがビジネスの意思決定です。
論理的に考え、論理的に説明出来ることは、現場力の強い現場の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP