ビブラビ記事一覧

【大相撲の暴力再発で感じたこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
大相撲の暴力が再発したそうです。
その報道を見て感じたことは、ビジネスでも言えることです。


今回の事件は、暴力の被害者であった力士が、今回は加害者となったことで、大きく報道されています。
さらに、暴力との決別を宣言し、取り組んでいる中で起こったことが注目されています。
報道の中で繰り返し使われているキーワードは「体質」です。
ある報道機関では、体質を変えることの難しさを伝えていました。
他の所では、体質を変えられないトップの指導力不足を批判していました。
ところで組織の体質とは、どんなものでしょうか?
組織にはそれぞれ特徴があります。
それを表現する時には、体質だけでなく、風土、文化、習慣など、さまざまな言葉が使われます。
これらは、使われている言葉、雰囲気、行動などだけでなく、当たり前と考えていることや判断基準などにも表れます。
これらを組織の体質と言うならば、体質は長い時間をかけて醸成され、定着したものです。
そもそも体質と言えば、人の身体に関する言葉です。
体質は、産まれた時から持っているものであったり、生活の習慣の影響で定着した特徴です。
当然、簡単に変わりません。
すぐには変わりません。
簡単に変えられるものではありません。
すぐに変えられるものでもありません。
それでも変えなくてはならない、変えようとするならば、どうすれば良いのか?
組織文化や組織風土、組織体質を変えることに有効な手法が多く開発されています。
効果が出ている手法が前提としていることには共通している点があります。
・トップの強い意志が必要
・簡単に組織全体に浸透しない
・変化の兆しがあっても、簡単に元に戻る
・定着には年単位の期間が必要
などです。
それぞれの組織に、良い悪いは別にして、それぞれの当たり前があります。
良い当たり前は残し、悪い当たり前は変える方が良いです。
しかし、組織の当たり前を変えるのは簡単ではありません。
厳しく、時間のかかることです。
それでも悪い当たり前を変える力があることも、強い現場力を持つ組織の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP