ビブラビ記事一覧

知らなかった山本五十六の言葉

山本五十六の言葉は有名です。
「やってみせ、
 言って聞かせて、
 させてみて、
 誉めてやらねば、
 人は動かじ」
有名な言葉で、
私も何度となく
目にしたり、
聞いたりしました。
この言葉に続きがあったことを
最近知りました。


続きの部分は、
「話し合い、
 耳を傾け、
 承認し、
 任せてやらねば、
 人は育たず」
「やっている、
 姿を感謝で、
 見守って、
 信頼せねば、
 人は実らず」
です。
上に立つ者は、
いかに組織を動かすか
に腐心しています。
そこで、多くの人が知っている
最初の「動かす」部分が
注目を浴びたのだと思います。
ところが、実際には続きがあって、
「動かす」だけでなく、
「育て」
「実らせる」
ところまで言及していたのです。
「動かす」のは、
マネッジ=管理
「育て」るのは
教育です。
「実らせる」のは、
育成と共に動機付けです。
それは、
リード=導く
つまり、
リーダーシップにつながります。
流石、
リーダーの見本
とされている人物です。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP