ビブラビ記事一覧

これからのキーワード「トライブ」

これからのビジネス、

特にマーケティングで
重要なキーワードになりそうなのは
「トライブ」です。
 
「トライブ」は、
Tribe
で、直訳すると、
民族・種族
です。
 
さて、この「トライブ」ですが、
どのように、これからの
ビジネス
マーケティング
に影響するのでしょうか?
 


 

以前、「個」の時代と言われました。
 
人は元々、
住んでいる場所、
働いている会社
普段付き合っている人達
によって似通った特徴を持ちます。
 
その「集団」のメンバーには、
好みや、行動パターンが
共通していることが多いものです。
 
 
それが「没個性」と言われ、
「個性的」であることが
一種の流行になりました。
 
冷静に見ると、
みんなが「個性的」を目指す
というブームです。
 
そして、
やはり人は社会的動物なのか、
孤独に疲れたのか
寂しくなったのか
理由はわかりませんが、
再び「集団」に戻ろうとしています。
 
この「集団」が「トライブ」です。
 
ただし、以前のように
日常の中に自然と作られ、
何となく染まってしまう「集団」
ではありません。
 
「個性」の時代を経験した後です。
興味
関心事
好み
価値観
の共通した人達との「集団」です。
 
この「集団」作りに一役買っているのが
ソーシャルメディアです。
 
以前は、現実に近いとしか
つながることが出来ませんでした。
 
しかも、そんなに多くの集団に
参加することは出来ませんでした。
 
今は、ソーシャルメディアを利用して、
どんどん「共通点」を持った人と
場所や立場に関係なく
つながることが出来るようになりました。
しかも、いくつでも。
 
気に入れば居続け、
違うと感じれば抜けていきます。
 
このように形成された集団が
「トライブ」です。
 
この「トライブ」を、
マーケティングのセグメント
としてみるといかがでしょう?
 
自社の商品やサービスに
魅力を感じる「トライブ」を探し、
情報を届ける。
 
あるいは、こちらから、
自社の商品やサービスに
魅力を感じている人達の
「トライブ」を作る。
 
これが、「トライブ」が
注目を浴びている理由です。
 
この「トライブ」、
あなたのビジネスでは、
どのように活かしますか?

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP