ビブラビ記事一覧

【屋号「ビブラビ」に込めた思い】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
大きな節目を前に、初心について考えています。
前回のブログにも書いた通り、20代後半に考えたことですから、野心的でもあり、青臭いものです。
それでも、自分の何か心の奥底にあるものだったのでしだと思います。
30代後半になって、コンサルタントとして動き始める時に考えた屋号にも、その思いが影響しています。


屋号に使っている「ビブラビ」という言葉は、フランス語で「人生万歳」という意味です。
誰の人生かと言うと、仕事を通して関係する全ての人の人生です。
野心的で青臭いです(汗)
人の役に立つ仕事をしよう
仕事を通して、人生万歳と言える人が増えるように貢献しよう
そんな思いで付けた屋号です。
最初に屋号を考えたのは、2002年のことでした。
当時は今よりも長い、「プロデュース・オフィス・ビブラビ」という屋号でした。
方向性を決めるのはディレクターであるお客様、その実現のために必要なものを集め、提供し、実現を助けるプロデューサーでありたいと思って付けた屋号でした。
そして、コンサルタントとして独立した2011年 、「プロデュース」という言葉は外しましたが「オフィス・ビブラビ」という屋号にしました。
誰でも屋号には思いを込めて決めるものだと思います。
15年前に始めて屋号を考えた時、コンサルタントとして独立する時に改めて考えた時、思いは変わっていませんでした。
そして今、節目を前に考え直しても、その思いは変わっていません。
この屋号で良かった。
そんなことを確認出来たことも、今回の振り返りの収穫の一つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP