ビブラビ記事一覧

【チャンスが与えられない理由】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
クライアントの社内に
チャンスが与えられないことに
不満を感じている
若手社員がいました。
同期の社員だけでなく、
後輩にも機会があるのに
不公平だ
というのが本人の言い分です。
これを上司に確認すると
私の印象と共通する部分もあり、
納得出来る理由がありました。


社会に出ると、
機会は均等には
やって来ません。
学校ならば、
全員が同じ試験を受け、
同じ課題を与えられ、
評価されます。
ところが仕事では、
全員に同等の機会を
与えることは出来ません。
一つの課題は、
誰か一人を選んで
与えられるのです。
当然、
機会は不公平になります。
そこで、
誰に任せるかが問題です。
やる気は同レベル、
能力は未知数です。
(本人の主張ではありません)
まずは普段の仕事振りで
最初の選別が行われます。
任せた仕事を
きちんとしているかどうか?
意外に、
これだけでも差があります。
仕事振りが同等ならば、
当人にとっては
意外なことが評価基準になります。
あいさつなどのマナー、礼儀、
言葉遣い、
そして、
箸の持ち方、
などです。
そんな細かいこと?
仕事の能力に関係ないのに?
そうです。
そんな些細なことが、
きちんと身についていない人に
仕事は任せられないのです。
信頼の問題です。
これは外部の業者などに
仕事を発注する時、
どの業者に頼むかを
決める時にも共通しています。
営業だけでなく、
仕事というものは、
社内だけでなく、
社外の人の協力を得ながら
することが多いものです。
仕事の能力には
直接関係なさそうなことが
意外に重要なのです。
そんな
一つひとつは小さいけれど
実は大切なことを
疎かにしていませんか?
社員にも
徹底出来ていますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP