ビブラビ記事一覧

【双方善意でも食い違う】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
職場での人間関係は
複雑なものです。
ほとんどの人は
良好な人間関係を望み、
善意で職場の仲間と接します。
それなのに、
人間関係が
ぎくしゃくしている職場は
少なくありません。
さて、
どうしたら良いでしょうか?


悲しい現実ですが、
善意は無条件ではありません。
期待している反応がある
ということです。
例えば、
何かを注意したら、
行動を改めてくれる。
何かアドバイスしたら、
受け入れてくれる。
何か助けたら
感謝してくれる。
などです。
期待している反応がないと
最初は残念に思います。
しかし積み重なってくると、
不満に思うようになります。
そして、
いつか限界がくると、
反応しない人を
批判するようになります。
もう一つあります。
何か気になることがあっても、
あえて言わないことです。
注意すると角が立つので、
不満があっても、
黙って許しているのです。
これも、
一定のレベルを超えると
我慢出来なくなり、
相手を批判し始めるのです。
どちらのケースも、
相手のために、
職場のために、
努力したのに
期待している効果が出ない
ことが不満なのです。
何が問題なのでしょうか?
双方の
意図、思い、考えが
伝わっていないことが
問題なのです。
多くの場合、
率直なコミュニケーションが
役に立ちます。
不満、期待、評価を
お互いにきちんと伝える
環境を作るのです。
安心して伝えられる
環境を作るのです。
職場での人間関係が
ぎくしゃくしているならば
そこには必ず、
本音を言わない
または、言えない
文化があります。
長く良い関係を築くには、
率直なコミュニケーションが
不可欠です。
そんな職場を目指すなら、
チャレンジする価値があります。
簡単に出来て
即座に変化が起こる
わけではありませんが、
正しい手順で
じっくりと取り組めば
必ず変化が起こります。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP