ビブラビ記事一覧

課題が議題に上がらない?

現場力強化の画像
2021/04/27 情報を更新いたしました。

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

多くの会社では意外に課題が議題に上がっていないようです。
なぜでしょうか?

会社が生き残るのは、簡単ではありません。
ビジネスは厳しい世界です。
環境やマーケットの変化に対応しなくてはなりません。

今、順調であっても、安心出来ないのが現実です。
そのため、常に問題意識を持つ必要があります。
そして、問題意識があれば、取り組む必要のある課題もあるはずです。

ところが、多くの会社では、課題が会議などの議題に上がっていないようです。
多くの会社の会議の内容は、業務や売り上げなどの数字の進捗状況の報告が中心です。
そして、遅れなどの問題点があれば、その対策を話し合います。
あるいは、何か問題が起こっていれば、その対応について議論が行われます。

極端な言い方をすると、情報の共有と起こった問題の対応が議論の大部分なのです。

そもそも、問題が起きる原因の多くは、解決すべき課題があるのに、対処出来ていないからです。
では、先々の問題の種となる課題が見えていないのでしょうか?
見えていても、問題にはならないと楽観視しているのでしょうか?
気付かないふりをしているのでしょうか?
気が付いても触れないのは、誰かに遠慮しているからでしょうか?

理由は何であっても、正面から向き合っていないことに変わりありません。
会社の生き残りのため、問題が起きないようするためには、常に課題を見つけることが大切です。
そして見つけた課題を、きちんと議論し、対策を考え、実行することが重要です。
そして、それが出来るのも、現場力の強い会社の特長の1つです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP