ビブラビ記事一覧

学ぶプロセスには基本パターンがある

バランスボールでトレーニングしている人

人を育てることは、会社にとって重要です。そのためには、成長について基本的なことを知っておく必要があります。その一つは、成長のための学びの基本パターンです。

現場で使え、成果が出るまでを見据える

ビジネスに関して成長するとは、どういうことでしょうか?

学ぶと言えば、多くの人が学習を思い浮かべます。もちろん知識は大切です。しかし、ビジネスでは知識自体に価値はありません。知識が豊富なこと、深いことと、仕事が出来ることとは同じではありません。

知識は現場で使い、成果につながって初めて価値があります。ビジネスの知識やスキルは、成果のために学ぶのです。そして、成果が上がって初めて、成長したと言えるのです。

仕事人として成長するために学ぶことは必要です。しかし、学ぶことが目的になってはいけません。現場で使い、成長を上げるために学ぶのです。このことを忘れてはいけません。

基本レベルまでの標準的な学ぶプロセス

学ぶプロセスにはいくつかパターンがあります。その中で一般的なのは、多くの人が慣れ親しんでいるプロセスです。知識を学んで、使うプロセスです。

これは学校での教育で使われているプロセスです。まず理論や定理などの説明を受け、基本問題を解きます。そして応用問題へと進んでいきます。

基本問題は、説明を受けたことをそのまま使えば解けます。応用問題では条件に応じて使い方に工夫が必要になります。使い方に工夫が必要な分、難易度が上がります。そしてさまざまな応用問題を解けるようになるには、多くのパターンを知る必要があります。

ビジネスのスキルや知識の場合も同じです。理論を学び、単純化されたケースで、どのように使えるかを学びます。そして現実的なケースで、どのように応用するかを学びます。

しかし、学校で学ぶこと以上に、ビジネスの現場でのケースは多種多様です。応用問題として全てのケースが網羅されていることはありません。つまり、このプロセスでいくら学んでも、本当に実践で使えるレベルには到達出来ません。プロセスで学べるのは基本レベルまでなのです。

標準的ではないが意味のある学ぶプロセス

慣れ親しんでいない人が多いですが、もう一つ別のプロセスがあります。早い段階で応用問題に当たるのです。

これには二つの方法があります。

一つは、基本的な知識を学んだら、後は実践で肉付けをしていく方法です。例えば自転車に乗れるようになる時、実際に乗っている人が何をしているのか見た上で、説明を受けても、それで乗れるわけではありません。頭では分かっていても、最初は出来ないものです。何度も失敗しながら繰り返し練習することで、出来るようになります。

もう一つは、綿密に組まれている教育プログラムや一部のOJTで使われているパターンです。具体的なケースで、どのように対応するかを説明を受けながら対応していきます。対応している時は、全体像も掴めず、よく分からないかもしれませんが、指示に従って進めていくと、最終的に対応出来ていきます。そして最後まで対応した後で、実行したことを振り返りながら知識を整理していきます。

これらは基本から応用に順番に進んでいくのではないところが標準的なパターンとは違います。しかし、試行錯誤を繰り返したり、まず具体的なケースで使うことで、実践的な力を付けることが出来ます。

中級以上には標準的ではない学び方が必要

上にも書いた通り、ビジネスの知識やスキルは現場での成果で評価されます。そして、ビジネスで知識やスキルを使う場面は毎回違います。ケースバイケースで判断しなくてはなりません。つまり、応用力が必要なのです。

基本的な知識を知ることは必要です。そして基本レベルまで学ぶ方法は、自分にとって学びやすい方法から選ぶと良いです。しかし、標準的なプロセスを踏んで、どんなに多くの応用問題を解いても、現場で使え、成果を出せるレベルに到達することは難しいです。実践的な力をつけるには、現実の場面で考え、試し、失敗し、また考え、試すことを繰り返さなくてはなりません。一定のレベルを超えると、経験からしか学べないのです。

経験から学ぶ時に役に立つのは、経験の豊富な人や上級者などからフィードバックをもらうことです。そのような人が周囲にいれば、協力してもらいましょう。熟練者であれば、成果のような結果だけでなく、何を見て、どのような判断をし、何をどのように使うかについてアドバイスやヒントがもらえるでしょう。

経験から学ぶということは、試行錯誤を繰り返すことです。経験から学ぶことは、苦しいことも多いです。それでも中級レベルを超えると、経験からしか学べません。苦しく辛いことも多いでしょうが、経験から学ぶことに取り組まなくてはならないのです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP