ビブラビ記事一覧

「継続は力なり」は今も通用する?

 いろんな分野で、簡単に習得出来る方法があるようで、

本やセミナーなど、巷にあふれています。

一週間で
とか
1日30分で
などの言葉が踊っていますが、
本当に可能なのでしょうか?


 私が今まで、それなりのレベルまで

身につけてきたこと。

それは受験勉強であったり、
バスケット・ボール
ゴルフ
スキューバ・ダイビング
のようなスポーツであったり、
語学であったり、
コミュニケーションのスキルであったり、
論理思考の使いこなしであったり、
多種多様です。

どれにも共通するのは、
自覚出来るほどに
レベルが上がったり
上達したり
成果が実感できるまでには、
「下積み」のような期間が必要だった
という印象です。

その間は、
いくら頑張って練習しても、
一向に上達しません。
こんなこと続けても無駄だとか
向いていないとか
ついつい考えて、
投げ出してしまいたくなることもあります。

ところが、
ある時、一気に状況が変わります。

語学で言えば、
急に聞き取れるようになるのです。

そこまで続ければ、
どんなことでも身につくのではないかと思います。

もちろん、
到達出来るレベルに個人差はあるでしょう。
そして、
かけた時間だけでなく、
どれくらい真剣に取り組んだか
練習は効果的な方法だったか
によってスピードに違いはあると思います。

どんな方法を採用しても、
身につけるために
かけた時間の積み重ね
が必要だったと感じています。
人間は、機械でもなければ、
プログラムで動いているわけでもありません。
 
新しいものが、
すぐに出来るようにはなりません。
 
これは、どんなに時代が変わっても
変わることのない原理原則です。
 
やはり、
「継続は力なり」
です。
 
私は、
新しいことを身につけるために
身につけていることをレベルアップするために
継続して取り組んでいきたいと思います。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP