ビブラビ記事一覧

受け入れられやすい話は良い話?

世の中には、

なるほど!
と思う話がたくさんあります。

 

テーマはさまざまです。
経営、生き方、自己実現、自己啓発
などなど。

 

書籍やセミナーの
題目
伝えている内容
本当に、
その通り!
これは良い!
と思わず納得してしまうことが
多いものです。

 
そして、
元気や
前に進む勇気
をもらえます。

 

そうです。
受け入れられやすい話
の典型です。

 

こうして手に入れた
アイデア
後で活かされていますか?

 


 

多くの人が、
今よりも良くなりたい
と思っています。

 

そして、
こんな風になりたい
を実現している人がいます。

 

そんな、既に実現している人から
その方法やノウハウを
学ぼうとします。

 

書籍を読んだり、
セミナーに参加するのです。

 

こんな風になりたいですよね?
こんな方法で実現しますよ!

 

という話は、
とても受け入れやすいのです。

 

そして、
多くの人が本を読んだり、
セミナーに参加するくらいですから、
「実現したい」
と思いやすく、
「その方法なら出来そう」
な内容です。

 

ここに注意する必要がある
「裏」
があります。

 

もし、
「こんな風になるのは、
 こんなに大変なんですよ!」
という内容だったらどうでしょう?

 

成し遂げた人の自慢話
にしか聞こえないか、
「そんなに難しいなら無理!」
と思うでしょう。

 

そうです、
そのような

厳しい
夢や希望を与えてくれない
内容の本やセミナーは
人気が出ません。

 

つまり、
人気のあるノウハウは、
「これなら自分にも出来る!」
と多くの人が思う部分だけに
絞り込んだ内容に
なっているのです。

 
 

人には、
得手不得手があります。

 

私は仕事柄、多くの方の
何か新しいことに取り組む場面を
見てきました。

 

ある人には苦労なく出来ることが、
他の人には、非常に難しいこと
というのは当たり前です。

 

実現した人がした方法は、
実は
その人にとっては
大して苦労ではないことであったり、
逆に不得手なことで、
とても苦労して成し遂げたこと
かもしれません。

 
 

受け入れやすく、
耳聞こえの良い話は、

 

表面的な方法の話で、
実際に成果を出すには、
もっと深いところにある、
大変な部分があることが
多いものです。

 

「簡単だ!これなら自分にも出来る!」

 

と、多くの人が思う話だからこそ、
本当に大変な部分が裏にある
と思う方が良いものです。

 

何かを成し遂げる方法は、
一つではありません。

 

自分の得意なこと、
苦なく出来ること、
を活かせる方法を見つける努力を
することをお勧めします。

 

そして、
どんな苦労をしても
成し遂げたいことがあるなら、
苦労をする覚悟をもって
取り組むことです。

 
 
厳しい
耳の痛い
話こそ、意味があるのかもしれません。
 
「良薬、口に苦し」
昔の人は、良く言ったものです。
 

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP