ビブラビ記事一覧

【ありのままを見る現場力】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
ありのままを見る
と言うと、
自分は
ありのままを見ていると
思っている人が
多いものです。
ところが実際には、
ありのままに見るのは
難しいものです。
ありのままに見るのは、
かなり意識しないと
出来ないのです。


常に五感から
膨大な情報を
受け取っています。
人の頭は優秀です。
その膨大な情報を
取捨選択し、
解釈し、
意味付けを考えるには、
とんでもないスピードで
処理しなくてはなりません。
そこで、
実際には過去の経験から
入って来る情報に
フィルターをかけて
無意識の内に
取捨選択しています。
更に無意識の内に、
過去の経験に基づいて
パターン化して
解釈し、
意味付けを行います。
先日の研修で
こんなことがありました。
あるテキストを
使っていたのですが、
各単元には、
タイトルがついています。
そのタイトルによって、
そこでは
「何を学ぶのか?」が
分かります。
そこに書かれている
ケースを読んでもらい、
気づいたことを
参加者から発表して
もらっていました。
特にテーマに沿ったものを
発表するように
指示したわけではないのですが、
タイトルから分かる
テーマに関するものばかりに
集中していました。
ところが、
一人の参加者が
全くテーマと離れた内容を
発表したのです。
その単元のテーマとは
違うのですが、
そのテキストから
読み取れる内容でした。
これは、
すごいことです。
ほとんどの人が、
テーマに関係あるかどうかで、
テキストの中身を
取捨選択していたのです。
しかも、無意識の内に。
人は意識しないで
フィルターを
かけてしまうものです。
フィルターをかける
ということは、
一部を取り上げ、
一部を無視する
ということです。
言い換えると、
ありのままには
見ていない
ということです。
人は無意識の内に
見たいように見たり、
勝手に解釈したりする
ものです。
時には意識して、
フィルターを
かけていないか?
自動的にパターンで
解釈していないか?
少し止まって
考えてみると、
多くの気付きが
あるものです。
お勧めです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP