ビブラビ記事一覧

【意味や効果の見直しが現場力を強化する】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
多くの会社で
当たり前のように
現場でしている業務や
作業があります。
前からしている、
前任者からしている、
などが主な理由です。
なぜしているのか?
他に方法はないのか?
などについて、
特に考えることもありません。
このような「思考停止」は
よくあることです。


「今」担当している人は
ただ、
こなしているだけです。
その意味や効果について
考えることは
ほとんどありません。
それほど暇では
ないのが現状です。
新しいことを
こなすだけで
精一杯な状態です。
している業務の
意味や効果を考えることは、
業務改善には、
とても有効です。
続けるか?
止めるか?
他の方法に変えるか?
そんなことを考える
きっかけになります。
上が決めたことや
前任者たちが決めたことを
変えるには、
一種の勇気が必要です。
日本的かもしれませんが、
失礼に当たるとか、
先人を軽視していると
思ってしまう
傾向があります。
ただ止めたり
変えたりすることを
目的にしては駄目ですが、
意味や効果を確認することは
大切なことです。
「今」担当している人の
業務の「質」を上げることにも
つながります。
ただし、
このように
「今」していることで
業務に支障がない場合、
実際に見直す時間を
取ることはありません。
問題意識や
改善への意欲が
元々高い社員しか
自主的には行いません。
経営者や上司が
指示する必要があります。
実際は、
担当している経験が
短いからこそ
新しい視点で
見ることが出来るので、
問題に気づきやすいものです。
担当を変えて
しばらく経った時に、
業務の意味や効果の
見直しをさせることを
お勧めします。
経営者がきっかけを
与えることで、
進歩し、改善させることが
出来るのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP