ビブラビ記事一覧

【社員育成に影響のある時代の特徴(10)】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
今回から、
時代の特徴を踏まえた
社員の育成方法の
一つの考え方を
お伝えしていきます。
今回は、
基本的な姿勢について
書きます。


社員育成の「目的」は、
何でしょうか?
それは、
会社の業務、事業に
貢献してもらうためです。
社員育成は、
そのための「手段」の一つです。
この社員育成よりも、
一つ上の「目的」を見据えて
判断していくことが大切です。
その上で、
前回お伝えした通り、
特徴の要素を、
会社が変わる必要があること
社員が変わる必要があること
指導や育成に活用すること
の三つに
どのように分けるか
を考えます。
上位の「目的」を考えれば、
「指導や育成に活用すること」
を、時代に合わせることが
「軸」になります。
今までの、
指導・育成方法を見直し、
それに伴って必要な
「会社が変わる必要があること」
を決めていきます。
そして、
「社員が変わる必要があること」は、
その会社の事業への「貢献」という
判断基準で考えると、
自然と判断出来るものです。
「社員が変わる必要があること」を
社員に対して指導・育成するために、
「指導や育成に活用すること」を
指導・育成方法に組み込み、
新しい指導・育成方法を
実行していく上で必要な、
「会社が変わる必要があること」
を決めていきます。
つまり、
どんな社員に育てていくかは
会社が決め、
その育成方法は時代に合わせる。
これがお勧めする
基本的な姿勢です。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP