ビブラビ記事一覧

【「時間軸」の違いで判断は変わります】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
現場の社員が
自主的に動いてくれて、
活気のある会社の経営者が、
一つ不満なことがあると
相談されました。
その会社では、
何か問題があると、
その解決策を考えた上で
経営者に相談に来ます。
社員の考えた解決策が
どうも納得いかない時が
あるそうです。
解決策という結論が
違って来るのには
いくつか理由が
考えられますが、
この会社の場合は、
「時間軸」でした。


現場の社員は、
問題を早く解決したいと
考える傾向があります。
結果も早く出そうとします。
それ自体は良いことです。
仕事は結果が
求められるものです。
人事上の査定や評価も
短いと一ヶ月、
長くても一年の結果を見て
行われるのが普通です。
日常の経営者や管理職の
社員への声掛けも、
短期的な成果についてが
多いのが普通です。
ところが、
経営者は短期的な成果だけを
考えているわけではありません。
短期の成果も欲しいけれど、
短期的な成果のために
していることが、
長期的な業績に
どんな影響があるか?
問題の解決方法は
一旦解決したとしても、
また起こりやすい状態の
ままではないのか?
など、
長期的な視点も含めて
総合的に考えています。
経営者にとっては、
簡単に、
コストがかからず、
早く結果が出ることが
最優先ではないのです。
何事を判断するにも
「時間軸」が違えば、
違った結論になるものです。
内容によって、
どの「時間軸」で考え、
判断するのかを
経営者と社員が
共有することが大切なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP