ビブラビ記事一覧

自分では見えないモノ

他の人からの
印象、評価、意見は貴重ですが、
自分から求めないと得られません。
自分自身では、自分のことが
分かっているようで
分かっていないものです。
特に、ビジネスにおいては、
評価するのは「他の人」です。
「他の人」の評価を聞くのは、
勇気が必要なことですが、
直すべき点だけでなく、
新たな「価値」
に気づくことができます。


「他の人」から意見をもらうことを
「フィードバック」と言います。
自分がしていることには、
自分が意識してしていること
無意識でしていること
があります。
意識していることでも
無意識でしていることでも、
周囲の人にとっては同じです。
そして、していることに対して、
「他の人」は評価しています。
「他の人」の評価を、
どのように活かしたら良いでしょうか?
まず、
良くない評価を受けている点
は、どのように扱うと良いでしょうか?
無意識でしていることなら、
意識して直す必要があることも
含まれているかもしれません。
意識してしていることなら、
二つに分かれます。
意図と違う評価を与えている場合は、
効果的でないので、見直す必要があります。
意図の反作用みたいなもので、
想定内で覚悟していることならば、
そのままにすることもあります。
良い評価を受けている点は、
どうでしょうか?
意図したり、
自分自身が努力していることが、
評価されているのならば、
素直に喜びましょう。
大切にしたのは、
自分の気づいていないポイント
です。
今後のための大きなヒントになります。
自分では当たり前のことが、
実は希少なことだったりします。
それは、
自分の経験から意図せず身に付けたこと、
生来、得意なこと
などです。
自分では、特別ではないだけに、
「普通」「標準」
だと思っていても、
「他の人」の目から見ると、
評価に値する
「強み」
だったりするのです。
良い点も、良くない点も、
学びやヒントにつながります。
また、評価は人によって
違うものです。
意識して、「他の人」の評価を
聞いてみることは、
勇気を出して行うだけの、
価値があることです。
お勧めです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP