ビブラビ記事一覧

【何が見えている?】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
先日、ミーティングで、
興味深いことを
参加者と共有しました。
「ワーク・ブレイクダウン・プログラム」で、
現状把握をしている時の
一人の参加者が指摘した現状を
他のメンバーは
知らなかったのです。
そのミーティングの参加者は、
同じ会社の同じ部署の
社員です。
全員が一般社員です。
なぜ、そんなことが
起こったのでしょうか?


実は多くの会社で
同じことが起きています。
現状把握のプロセスは、
「事実」を把握して、
共有するのですから、
本来、全員が
知っていることのはずです。
ところが、
実際は違います。
今回のミーティングで
興味深かったのは、
その理由を共有出来たからです。
一人の社員が指摘したことは、
全員が見ようと思えば
見えることでした。
ところが、
「見えていない」
言い換えると、
「気づいていない」
のです。
いくつか理由がありました。
まず、「見える」以前に
「見ない」人がいました。
これには二つのタイプが
いました。
自分には直接関係ないから
「見ようとしていない」
人が一つ目です。
二つ目は、
見なくてはいけない
あるいは
見る方が良い
と思わない、
気づかない人です。
思ってもいないのですから、
当然、見ません。
他の人は、
「見えている」のですが、
無視していました。
自分には関係ない
と思っているので、
記憶にも留めないですし、
見えていることについて
考えることもありません。
煩わされたくない、
他の人の担当だから
口を出すべきではない、
会社や上司の
意図がある可能性があるから
気づかない振りをする、
など、
背景は違いますが、
要は無関心なのです。
このように、
見ようと思えば見えることも、
気づかなければ、
意味や改善を考えることも
ありません。
誰でも気づくだろうと
思っていることが、
意外に気づかれていない
ものなのです。
あなたの会社の
問題点や改善点に
社員は気づいてますか?
気づいていることは、
改善や解決に
生かされていますか?
それ以前に、
社員には見えていますか?
そもそも、
社員は見なくてはいけないと思い、
見ようとしていますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP