ビブラビ記事一覧

【アベノミクス評価の視点(1)】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
私は経済学者では
ありませんし、
経済政策や財政の
専門家でもありません。
それでも、
繰り広げられている
アベノミクス批判を見ていると、
その視点に問題があると
感じています。
それは、
会社や家計の改善にも
共通していることです。
今回は、
時間軸です。


一番小さな会計単位の
家計の状況を
すぐに変えることは
出来ますか?
会社の経営状態を
変えることは
簡単ですか?
すぐに変えられますか?
私が
ファイナンシャルプランナーとして
家計の見直し、
経営コンサルタントとして
会社の課題解決の
お手伝いをしていて
感じているのは
現状を変えるのは
簡単でもありませんし、
すぐにも変わりません。
V字回復した企業を
見ていても、
試行錯誤を繰り返し、
数年間という期間をかけて
成し遂げています。
国のように巨大なものの
状況を変えるのには
何年かかるのでしょうか?
少なくとも、
家計や
会社の財務状況を
変えるよりも
長くかかるとき考えるのが
普通だと思っています。
アベノミクスが
本格的に実行に移されて
二年も経っていません。
その前の
「失われた20年」の
流れを変えるのです。
しかも、
国のように巨大なものの
動きを変えるのです。
まだ評価を下すには、
時間軸が短いと思います。
歴史が長ければ長いほど、
図体が大きければ大きいほど、
変わるには時間がかかります。
会社の改革にも
同じことが言えます。
必要な期間は
必要なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP