ビブラビ記事一覧

【「思考パターン」を活用する】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
人にはそれぞれ
「思考パターン」があります。
「思考パターン」は
先天的な要因も
ありますが、
仕事の種類や
立場によって
身につくもの
多いものです。
ある仕事をこなすには、
それに適した
「思考パターン」があります。
この「思考パターン」は
さまざまな所で
考慮に入れると
効果的なものです。


職人のような専門職には、
その業務に適した
「思考パターン」を
自然と身につけています。
また、
一般社員と管理職など
立場が違えば、
「思考パターン」も
違うものです。
「思考パターン」が違えば、
同じ情報に接しても
捕らえ方が違いますし、
受け取った情報の
処理の仕方も違います。
また、
何か指示をする場合、
同じように伝えても
その理解度も反応も
変わります。
逆に言えば、
「思考パターン」が
違う相手には、
指示の方法を
変えなくてはならない、
ということになります。
そして、
同じ指示をしても
「思考パターン」によって
違う反応が返って来ることを
うまく活用することも
可能だとも言えます。
経営者は経営者で、
特有の「思考パターン」が
あります。
そして多くの経営者は、
複数の「思考パターン」を
使い分けています。
複数の「思考パターン」を
使えなければ、
経営者としての役割が
務まらないという
中小企業の現実があります。
それでも経営者には
基本的に得意な
「思考パターン」があります。
他の「思考パターン」の人に
意見やアイデアを求めると、
自分自身では思い付かない
気付きが得られることが
あります。
このように
「思考パターン」に
いくつもの種類が
あることを認め、
利用出来れば、
発想が広がり、
多様性を利用出来る
だけでなく、
適切な指示を与える
ことも出来ます。
「思考パターン」の利用法は
一考の価値があります。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP