ビブラビ記事一覧

【夢を追うのは登山に似ている】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
夢や目標に向かっていく過程を
登山に例えることがあります。
その例えには
参考になることが
たくさんあるのですが、
特に役に立つと思われるのは、
集中するポイントを意識する
ことです。


人は同時に二つのことを
考えることは出来ないと
言われています。
同時にたくさんのことを
考えられるように見える人が
いますが、
瞬時に考える対象を
変えているだけだそうです。
登山をしている時、
目標としている山の頂か
今歩いている足元か、
どちらかを見ています。
足元で見えるのは、
土と岩です。
ほとんど変化はありません。
少し前を見ても、
土と岩が続いているだけです。
延々と続いているように
見えます。
どこまで続くのかを考えると
うんざりしてきます。
疲れ、
進むのが嫌になります。
そんな時、
少し立ち止まって、
目指している山を見ます。
あぁ、
あそこに向かっているんだ
と、目標を確認出来たり、
前に見た時より
近づいている
と、進歩を確認出来たり、
この方向で間違っていない
と、今していることの
方向性は間違っていないと
確認出来たりします。
そして、
もう一度足元を見て、
歩き始めるのです。
歩いている時、
目標だけを見ていては、
足を踏み外したりして
怪我をします。
ただ見ているだけで
足を動かさなければ、
目標には近づきません。
目標を見て、
ルートを確認したら、
足元を見て地道に歩く。
そして、
時々立ち止まって、
目標を見て確認したら、
また歩き始める。
この繰り返しです。
目標と足元、
意識して集中して見るポイントを
変えることが大切です。
あなたや
あなたの会社のポイントは、
どちらかに偏っていませんか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP