ビブラビ記事一覧

【部門間のモメ事を解決する視点】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
部門間でモメ事が起こるのは
当たり前です。
その解決や調整は
多くの会社では
現場に任せています。
あなたの会社では、
その解決や調整は
うまくいっていますか?
根本的に解決出来て
いるのでしょうか?
ただの一時しのぎで、
収まったように
見えているだけでは
ありませんか?


部門間のモメ事の処理を
現場に任せると
その場しのぎの
対処になることが多いです。
そして、
「力」の強い者
声の大きい者の
意向で決着します。
組織の力学です。
時には決裂することも
あると思います。
部門の長の後ろには
部下である社員がいます。
部門長が安請け合いすると、
部下たちに苦労させる
ことになったり、
部下の不平不満の種に
なったりするのです。
簡単に譲るわけには
いきません。
責任感や
リーダーとしての自覚の
表れでもあるので、
良いこととも言えます。
そこで経営者の出番です。
表面的な解決ではなく、
根本的に解決し、
部門間の利害を調整するには、
経営者の意志が必要です。
そのつど指示するのも
一つの方法ですが、
会社としての判断基準を
はっきりさせておくことが
長い目で見ると重要です。
会社としての優先順位などが
明確になっていて、
一貫性が保たれていると、
それらに合っているかどうかで
社員も判断するようになります。
こうして部門間の利害を超えて
全社の方向性に従って
現場が判断し
行動出来ることが
理想です。
そうなるまでは、
経営者自らが、
判断基準を示し、
指示の理由を
きちんと伝えることを
繰り返すことしか
方法がありません。
現場に任せるには、
ぶれることのない
判断基準や優先順位を
経営者自ら決め、
伝え続け、
常に守ることが
前提となるのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP