ビブラビ記事一覧

【「ワーク・ブレイクダウン」の二つの目的】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
以前も書きましたが、
「ワーク・ブレイクダウン」は、
現場での試行錯誤の末に
生まれた手法です。
変化は激しく、早く、
競争の厳しい時代の中で、
何を加えたら、
会社は、もっと良くなるのか?
会社は、もっと強くなるのか?
それは、
「ベクトル」と「武器」
でした。
この二つの目的を果たすことが、
「ワーク・ブレイクダウン」を体系的に
まとめる時の指針になりました。


一つ目の「ベクトル」です。
「ベクトル」を合わせる
という表現があります。
会社は有機体に例えられます。
複数の人が一緒に働くことで、
ビジネスを行っています。
複数の人が関わる時には、
方向性は大切です。
いかに力を結集出来るかが、
強い会社の要件なのです。
「ベクトル」を合わせるのは、
主に経営者と経営幹部の職務です。
実際に
「ベクトル」を合わせるためには、
必要なものがあります。
どこに向かっているのかが
決まっていること
向かっている方向を
全員が「共有」していること
力を合わせる「仕組み」があること
の三つです。
次に「武器」です。
ビジネスという厳しい戦場で
戦うには「武器」が必要です。
必要な「武器」はたくさんあります。
その中で、
「地力」とも言えるのが、
「現場力」です。
この「現場力」を活用することが、
応用の効く「武器」です。
そして、この「武器」を使うのは、
現場の全てのスタッフです。
「現場力」を強くするには、
変化や兆しの情報感度が高い
自ら考える
自ら行動する
この三つを実行する能力を
高める必要があります。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「ベクトル」を合わせる
応用の効く「武器」を与える
ことの実現を目指し、
試行錯誤を繰り返し、
実践の場で使えるように
体系化したものです。
あなたの会社では、
「ベクトル」は合っていますか?
あらゆる場面で効果的な
「武器」を持たせていますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP