ビブラビ記事一覧

【目立たないけと重要な役割】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
どんなプロフェッショナルに
なりたいか?
そんなことを考えた時、
そして今考えても、
自分の価値観や
美意識のようなものが
影響していると痛感します。
それは、
小学生の時に
少年野球をしていた時、
中学からギターを始めて
バンドを組んだ時、
共通していました。
地味だけど玄人好み
これが私の目指す
ポジションです。


野球の花形と言えば、
守備ではピッチャー、
打順では4番などの
クリーンナップです。
しかし
私が成りたかったのは、
守備ではセカンド、
打順は2番でした。
そして、
バンドでは花形は、
ボーカルと
ギターソロを弾く
リードギターです。
しかし、
私がやりたかったのは
サイトギターです。
特にバンドでは、
ビートルズの
ジョン・レノンの言葉に
影響を受けています。
ビートルズで一番好きなのは
ポール・マッカートニーです。
それでも、バンドの役割では、
ジョン・レノンに憧れました。
ジョン・レノンは
サイドギターについて、
このように言っています。
サイドギターは
リードギターのように
目立たないけれど、
バンドをドライブできる。
この言葉に惹かれました。
今、コンサルタントという
仕事をしています。
コンサルタントにも
いろんなタイプがあります。
人気セミナー講師、
テレビやマスコミに
出ている人、
本を出発している人
などが有名です。
しかし私は
有名になることに
魅力は感じません。
経営を学ぶのならば
自らビジネスを起こすことも
可能だと言われます。
経営者になることにも
あまり興味はありません。
世間では有名ではないけれど、
ビジネスを裏方として支える
「参謀」であったり、
「支援者」であること、
これが理想の姿です。
このような姿を目指すのも
子供の頃からの
価値観や美意識に
その起源があると思うと
不思議な感じがします。
やはり天職なのではないか
と思うのです。
いい仕事している。
そんな言葉を多く
言っていただけるように、
これからも
目立たないところで
真摯に仕事に
取り組んでいきます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP