ビブラビ記事一覧

【現場力を活かすために「一貫性」を保つ】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
経営には「一貫性」が重要です。
お客様に安心感を与えるのも、
取引先の信頼を得るにも、
そして何より、
社員に現場で力を発揮してもらう
ためにも、
「一貫性」が必要です。
この「一貫性」を保つ上で、
最大のキーマンは
経営者です。
これこそ、
経営者の「現場」の一つです。


お客様や取引先と
普段接触するのは社員です。
そして社員は、
経営者の
「指示」、「判断」
に従います。
経営者の「判断」と違う場合は、
叱られたり、注意されることで、
経営者の「判断」を
より正確に知っていきます。
直接的な指摘以外でも、
経営者自身の
お客様や取引先とのやり取り、
社員への普段の何気ない
指摘や表情などから、
学び取っていくのです。
ところが、
その「判断」がブレると、
社員は混乱します。
社長本人も
支離滅裂で良いとは
思っていません。
「筋を通す」ことを
意識しているはずです。
それでも、
「ブレ」ているように伝わると、
社員は、
「ブレ」ても良いと甘くなるか、
「一貫性」を保つために
頑張るのを止めてしまいます。
馬鹿らしいですからです。
では、
どうすれば良いでしょうか?
いくつかあるのですが
一番最初にしなくてはならないことは、
「方向性」や「戦略」を
徹底的に考え抜いて
決めることです。
考えが浅く、狭いから、
日々起こることや
変化への対応が、
行き当たりばったりになるのです。
そうすると、
つじつまの合わないことが
出てきます。
朝令暮改は構いません。
臨機応変も
「軸」がしっかりしていて
初めて可能なのです。
「方向性」を変えるのと、
「ブレ」るのとは違います。
なんとかつじつまを
合わせているつもりでも、
他の人にはその違いが
はっきりと分かるのです。
「一貫性」を保つために
必要なことは、
妥協せず緻密に考え抜く、
という事前準備なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP