ビブラビ記事一覧

【月末の「チェックリスト」】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
月初のこの時期に、に改めて
月末の「チェックリスト」を
作ってみませんか?
月末には、
月末までにしなくてはならないことが
多くあるものです。
先週は月末でした。
月末期限のタスクを
こなしたことと思います。
月末のバタバタを乗り越え、
こなしたタスクの記憶が鮮明な今は、
月末の「チェックリスト」を
作るには最適なタイミングです。


手順は、以下の通りです。
1.月末にしたことを「書き出す」
2.月末限定ではないモノは消す
3.毎月末することではないモノも消す
4.残ったモノをリストにする
5.今月の下旬に思い出せる所に保管する
することが多いと、
つい忘れていて、
誰かに督促されたり、
何かの拍子に思い出したりして、
事なきを得ることもあります。
忘れていたことがあると、
段取りが狂ったり、
時間が厳しかったりして、
バタバタしてしまうものです。
月末までに
しなくてはならないことは
毎月そんなに変わりません。
そこで、月末を乗り切った
このタイミングに、
月末の「チェックリスト」を
作ることは、お勧めです。
この作業での
ポイントは二つです。
一つ目は、
判断しないで、
「全て」書き出すこと。
これは、
「ワークブレイクダウン」で、
「書き出す」段階での
共通した原則です。
二つ目は、
手順の5番目、
作った「チェックリスト」を、
今月の下旬に使うために、
仕事の管理システムに
加えることです。
手帳に記入する
タスク管理システムに加える
何でも良いです。
もし、スケジュールや、
タスク管理のシステムが
ない場合は、
この機会に作りましょう。
計画やリストを作るだけでなく、
「実行」まで考慮するのが、
「ワーク・ブレイクダウン」の
基本的なポリシーです。
「書き出す」ことで、
必要な時まで
「忘れる」ことが出来る
ことも、ストレスの軽減に役立ちます。
是非、お試しください。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP