ビブラビ記事一覧

【良い積み重ねと悪い積み重ね】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
何事も日々蓄積されていくと、いずれ大きくなるものです。
その中には良いものも悪いものもあります。


ビジネスは刺激的なものですが、日々行っていることや起こることは、割と平凡なものです。
つまり、繰り返し同じことを行い、同じことが繰り返し起こるのが日常です。
同じことを繰り返し、同じようなことに対処することは単調なことのように思う人も多いかもしれません。
しかし、その積み重ねが経験を積むということです。
繰り返すことで、スピードと質が上がります。
判断の精度も上がります。
これは経験の積み重ねの効果です。
というよりも経験を積み重ねなければ身に付きません。
経験の積み重ねは、多くのスキルやノウハウのレベルアップには必要で、重要なことです。
日々起こることは、業務上対処しなくてはならないことばかりではありません。
さまざまな感情が湧くことも多く起こります。
嬉しいこと、楽しいこともありますが、不満を感じたり、腹が立つこと、うんざりする気持ちになることもあるものです。
嬉しい、楽しいなどの気持ちは、そのまま表現されることもあるでしょうし、良いことです。
一方、不満や立腹などのマイナスの感情はどうでしょうか?
ため込んでいる人が多いようです。
このマイナスの感情が積み重なると、いつか悪い影響を及ぼします。
マイナスの感情の処理するには多くの方法があります。
一人ひとり得意な方法、不得手な方法があるようです。
また、そもそもマイナスの感情の処理が苦手な人もいます。
マイナスの感情をため込まず、引きずらない人は、マイナスの感情自体があまり湧かないと思われることが多いようですが、それは正しくありません。
自分なりの処理方法を身に付けているだけです。
同じ積み重ねでもスキルなどのレベルアップにつながる経験もあれば、悪い影響を与えるマイナスの感情もあります。
単純に思える業務であっても、取り組み方次第でレベルアップにつながります。
マイナスの感情は、ため込まず処理することで悪い影響を及ぼすことを避けることが出来ます。
この両方が出来ているのも、現場力の強いビジネスパーソンの特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP