ビブラビ記事一覧

【「回想録」 「継続」の「質」へのこだわり】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
私が、中小企業を中心とした
コンサルティングを
しようと思った 「いきさつ」
コンサルティングをする上での
「こだわり」 には、
理由があります。
何回かに分けて、
その「いきさつ」や
「こだわり」の素になった
私自身の経験を、
「回想録」シリーズとして、
お伝えしています。
今回は、
「継続」の「質」へのこだわり
です。


繰り返しになりますが、
何かを使えるレベルまで
身につけるには、
「継続」して練習したり、
実践を通して経験を積む必要があります。
そして、一定の「継続」の後に、
一気に変化が起こります。
ただし、
「継続」していれば良い
というものではありません。
一気にレベルアップするのに必要な
積み重ねは、四角形のようなものです。
四角形が、一定の「面積」を超えると
変化が起こるのです。
四角形の「面積」は、
「縦」×「横」
で計算出来ます。
「横」は「時間」です。
さて、「縦」は何でしょう?
「縦」は、「質」です。
「質」を決めるのは、
二つの要素があります。
一つ目は、
継続内容やプログラムです。
私たちが、身につけたいものは、
過去に身につけた人がいます。
既に身につけた人の方法を
参考にするのです。
「何を」「どんな順序で」
「何を意識しながら」
などを調べます。
勉強法、習得法などの情報は、
その気になれば手に入ります。
これは、面倒かもしれませんが、
結局、我流で取り組むよりも、
効率的に身につけることが出来ます。
効率的に身につけるために、
敢えて、
先に面倒なことをする
のです。
もう一つは、
練習する本人の「姿勢」です。
同じ環境で、同じ練習をしても、
その取り組む「姿勢」によって
個人差が出てきます。
「熱意をもって」「焦らず」「集中して」
が、ポイントです。
この「プログラム」「姿勢」の
二つの要素で「縦」を長くすれば、
「横」(=時間)を短くすることが出来ます。
これは、
学生時代の勉強
バスケット・ボールの上達
ビジネス・スキルの習得
などの経験から実感したことです。
「成果」を実感出来るまでには、
「質」×「時間」
を一定の面積まで
大きくすることが必要です。
出来だけ早く「成果」を得るには、
「継続」の「質」を上げる工夫が
最も効果があります。
何かに取り組む時、
効果的な「プログラム」を
取り入れていますか?
「集中して」取り組む「環境」、
「気持ち」を整えて、
「姿勢」を維持していますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP