ビブラビ記事一覧

【仕事で人を統率するために必要なこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
人数に関係なく、複数の人をまとめることは簡単ではありません。
そのために必要なことは何でしょうか?


仕事は複数の人が力を合わせて行うものです。
それぞれが各自の業務を行いながら、1つの仕事を成し遂げなくてはなりません。
それぞれが業務を行っている時は、ある意味バラバラに動いています。
それでも全体としては統制が取れていることが必要です。
業務は、大なり小なり判断しながら行うものです。
判断のたびに相談するのは非効率で、現実的ではありません。
実際は、それぞれ担当している人が判断します。
それぞれの担当者が判断することは、全体では相当な数になります。
そして、その中には全体として整合性に欠けるものも混ざってきます。
そして結果として問題が起きることになる現場は少なくありません。
自分の判断が問題の原因となった社員は、責任を感じるでしょう。
そして、自信を失うかもしれません。
批判されれば、適切な判断が出来ない原因を会社にあると考え、不満を持つかもしれません。
いずれにしても、組織として良いことではありません。
判断の誤りによって問題が起こると、会社から正しい判断は何であったかを伝えられます。
多くの現場では、どのように判断するのが適切だったかを伝え、次からは判断を間違わないように注意されて終わりです。
これで、次から正しい判断が出来るでしょうか?
多くの場合、判断ミスはなくなりません。
適切な判断をするには必要なことがあります。
現状や環境などの背景
前提条件
判断基準や優先順位
などです。
これらを伝え、
今回の判断のどこに問題があったのか?
どのように適切な判断を行うのか?
を本人に理解させることが重要です。
確かに手間と時間がかかることです。
しかし、間違った判断で業務に支障が出たり、社員のやる気に出る影響を考えると、長い目で見ると効率的です。
そして、このような指導を行うと、上司も常に一貫性を保った判断をしなくてはならなくなります。
それが出来ないと、部下の信用を失うからです。
しかし、これらが出来ているのが、現場力の強い管理職の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP