ビブラビ記事一覧

【仕事に集中出来ていない部下への対処】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
仕事に集中出来ていないように見える部下がいるものです。
どうすれば良いのでしょうか?


仕事に集中していない様子の部下は気になるものです。
管理職として、効率が上がらないのも気になります。
何か抱えている問題があるのではないかと心配もするでしょう。
仕事に集中出来ていない時、ただ漫然と時間を過ごしているように見えるだけの部下もいます。
これはこれで周囲の人にとって気になります。
人によっては、必要以上に同僚に話しかけたり、構って欲しそうな雰囲気を出す人もいます。
この場合、他の部下の仕事にも影響します。
いずれにしても、良いことはありません。
実際、どこの現場にも仕事に集中していないように見える部下はいるものです。
そして、通常は集中している部下でも、時には集中出来ていないように見えることもあるでしょう。
一方、いつも仕事に集中出来ている部下もいます。
何が違うのでしょうか?
仕事に集中出来ていない人は、ストレートに言うと、仕事そのもの以外のことを考えています。
仕事そのものではなく、面白くない、しんどいなどと仕事への不満などが頭を巡っている人もいます。
過去の失敗やミスが頭から離れない人もいます。
今抱えている仕事を遂行するのが困難で、うまくいかなかった時のことが心配で、目の前の仕事に集中出来ない人もいます。
成功でも失敗でも、過去に起こったことに囚われても仕方がありません。
不確実な将来に囚われても仕方がありません。
出来ることは、今、ここに集中することだけです。
過去への後悔や将来への不安は誰にでもあるものです。
それでも、今、ここに集中出来るのも、現場力の強いビジネスパーソンの特長の1つです。
そして、集中力が欠けている部下に対して、過去の後悔や将来の心配に囚われず、目の前の仕事に集中させるように導けるのも、現場力の強い管理職の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP