ビブラビ記事一覧

【ビジネスマナーは大切?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
ビジネス・マナーと言われるものがあります。
それは大切なのでしょうか?


結論から言うと、ビジネス・マナーを知っていて、守れることが重要です。
面倒であっても、マナーには意味があります。
マナーは他の人に対する思いやりや敬意を形にしたものです。
ですので、守らなければ、多くの場合、相手に対して何かの印象を与えることになります。
その与えた印象は、その相手との関係に影響を与えます。
もちろん、マナーの形は絶対的なものではありません。
TPOによって違いはあります。
相手がルールに厳格な人の場合と、緩いことを好む人の場合でも違います。
ここで大切なことは、どの程度マナーを守らないといけないかは、他人が判断することだということです。
自分自身の考え方で決めるのは、リスクが高いです。
私はビジネスマナーを知った上で、あえて守らないのは、自由だと思っています。
その影響を理解し、リスクを承知の上であれば構わないと思っています。
しかし、マナーと、マナーを守らない時の影響を知らないのは無知でしかありません。
ビジネスパーソンとして問題があります。
例えば、あるビジネスマナーに反することをする人がいたとします。
その行為が、マナーに厳しい人を不愉快にさせる可能性があるとします。
私ならば、その人を誰かに紹介することはしません。
紹介した人を不快にする可能性があります。
紹介して相手を不愉快にすれば、紹介した先の方の私への評価や、それ以降の関係にも影響するからです。
ビジネス・マナーは多岐にわたっています。
座る場所、名刺の受け渡しなど、細かいことも多いです。
面倒ですが、多くのものは、覚えたら出来ることがほとんどです。
しかし、ビジネスマナーで最も重要なものは、覚えれば出来るものではありません。
日常的に使い、習慣としなければ、守ることが難しいものです。
それは、立ち居振る舞い、他人に対する態度や言葉遣いです。
ビジネスマナーはビジネスパーソンにとって大切です。
マナーを知り、その影響を理解した上で、TPOと相手によって使い分けられるのも、ビジネスパーソンに必要な現場力の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP